固定費の節約

通信費を節約する方法。格安スマホと格安simに乗り換えしよう。

f:id:kochichi:20181120212005j:plain

 

どうも、Icchiyです。(@kochichi001)

 

節約で簡単に効果がでるのは、固定費を下げることです。特に生活の質を下げずに、コストだけ下げることができれば、うれしいですよね。

 

固定費の中で、生活の質を下げずにコストを下げれるものといえば、通信費です。

 

大手キャリアから、格安スマホと格安simの組み合わせに乗り換えれば、6000円/人ほど節約することができます。夫婦であれば、1万2000円。

 

我が家の通信費は、1万1000円/月 程です。その内訳は、

 

スマホ通信費2台:4000円

インターネット:4400円

amazon prime:325円

NHK受信料:2230円

 

合計:1万955円です。

 

インターネットについては光回線ですが、格安スマホと格安simを使っていることで、かなり安く抑えられています。

 

この記事では、わたしが使っているスマホ、格安simのMVNO(IIJmio)の使い勝手について説明します。

 

今は大手キャリアを使っているけど、通信費を抑えたいという人は参考にしてください。

 

通信費を節約する方法

通信費を節約するために、格安スマホと格安simに乗り換えましょう。

 

格安simって何?というひとのために簡単に説明しておきます。

 

格安simとは、大手キャリア(ドコモ、au、softbank)の通信回線を借りて、サービスを提供しています。それにより通信設備にかかるコストがかからないので、安くサービスが提供できるという仕組みです。

 

インターネット回線については光回線を利用しています。値段はプロバイダと回線込みで4400円。決して安くはないですが、primeビデオを快適に見たいので、固定回線を引いています。

 

以前はwimaxを使っていて、もう少し安かったのですが、わたしの家ではprimeビデオを快適に見るための速度が出ませんでした。(特に夜)

 

制限もなく、サクサク動画を見れますので、動画を結構見るという人は多少お金がかかっても固定回線にすることをおすすめします。

 

 

わたしが使っている格安simについて

使っている格安simは、IIJmio

わたしが使っている格安simは、「IIJmio」のミニマムスタートプランです。月1728円で、データ使用量3ギガ、音声通話機能付です。

 

なんでIIJmioかというと、特に理由はないです。どこの格安simでも、サービス自体はそんなに変わらないので、気に入ったところにすればいいと思います。

 

プランさえちゃんと決めれば、格安simは割とどこでもいいでしょう。自分のスマホの使用度に合わせてプランは決めましょう。参考にわたしのスマホ使用度を紹介します。

 

わたしのスマホ使用度

・データ通信は月3ギガ以内

・通話は仕事では使わず、友人や家族と電話するくらい。あとは病院を予約するとか。

・家では基本wi-fi

 

これくらいの使用頻度の人であれば、データ通信3ギガ、音声通話機能付のプランであれば十分事足ります。

 

 

大手キャリアからの乗り換えで気になるであろうこと

大手キャリアからの乗り換えで、ぼくが気になったことについて書いておきます。

 

通信速度は遅くないのか

格安simで気になるのは通信速度かもしれません。結論としては、使用感としてそんなに変わりません。

 

わたしが乗り換えたのは2~3年前で、その頃はおそらく格安simを使っている人は今ほど居なかったため、大手キャリアと比べても通信速度に違和感はありませんでした。

 

ただ最近は昼はやたら通信速度が遅いです。わたしが会社で使っているからということもあるかもしれませんが。

 

昼休みはtwitter見たり、本読んだりするだけなので、特に困ってはいません。

 

 

通話は繋がるのか、また高くはないか

電話は問題なく繋がります。電波が繋がらなくて困ったということは、いまだにありません。

 

通話料は大手キャリアと変わりませんでした。今ではLINEで通話することがほとんどなので、 通話料はほとんどかかっていません。

 

 

わたしが使っている格安スマホ

次に格安スマホについて紹介します。

 

使っている格安スマホはHuawei nova lite2

わたしはHuawei nova lite2を使用しています。確か2万円くらいで買ったと思います。

 

使用感としては、2万円とは思えないくらい優秀です。(個人的には正直iPhoneとの差があんまないです。)故障もありません。

 

日常使用であれば全然問題ないでしょう。

 

 

スマホ機種代って結構高い

大手キャリアを使っていた頃は、2年おきにiPhoneを買い換えてました。

 

iPhoneって8万とかしますよね。そうすると年4万円くらいかかっています。格安スマホにするとわたしの場合、年1万。

 

3万も浮きます。割とリッチな国内旅行にいけますね。

 

毎日使うものなので、お値段は考え方次第ですが、差額の6万円分のなにかが得られるかというと、考え物です。

 

とくにこだわりがなければ、格安スマホを使うことをおすすめします。

 

 

 

まとめ

・通信費を抑えるには格安SIMに乗り換える。

・ハイスペックなスマホじゃなくても、日常使用なら十分使える。

 

固定費が削減できれば、その分貯金も楽になるので、是非参考ください。